プロテインの飲み方、おすすめのタイミング

ダイエット中こそプロテイン

たんぱく質は筋肉だけでなく髪や肌の材料となるため、健康で美しい身体を維持するためにはたんぱく質が欠かせません。特にダイエット・減量中は栄養が不足しがち。プロテインを上手に使って、身体に必要な量のたんぱく質を補いたいものです。

筋肉の量を維持するために必要なたんぱく質の量は、特に運動を行っていない方で「体重(kg)×1g」(例:体重50kgで50g)、運動を行っている方であれば「体重(kg)の1.5〜2倍(g)」は必要と言われています。

しかし、一度に大量に摂取することはおすすめできません。身体が必要ないと判断した分のたんぱく質は体脂肪として蓄積されたり、体外に排出されてしまうこともあります。プロテインはそれに含まれる栄養価がわかりやすいため、1日に必要な量のたんぱく質を小分けにして摂取するのに大変役立ちます。

プロテインを飲むタイミング

そこで、プロテインを飲むおすすめのタイミングをご紹介します。

  1. トレーニング後
  2. 就寝前
  3. 朝食
  4. 間食

たんぱく質が筋肉に合成される際には成長ホルモンの働きが深く関わってきます。成長ホルモンはトレーニングの30分〜1時間後と就寝中に多くなると言われています。そのタイミングで血液中にたんぱく質が分解されたものであるアミノ酸が多く含まれていることは、身体作りに効果的です。

また、朝は水分・栄養素が枯渇している状態です。そのタイミングでたんぱく質を摂取することで、効率的な身体作りに役立ちます。また、糖質が多く含まれるお菓子の代わりに間食としてプロテインを摂取するのも良いでしょう。

トレーニング初心者向けのプロテイン


FIXIT デイリーベーシックは美ボディ・細マッチョを目指す、トレーニング初心者〜中級者向けのプロテイン。2017年4月発売で、なんと楽天ランキング1位を獲得しています。

2年の歳月をかけて開発されたFIXITデイリーベーシックはたんぱく質保有量が80%以上、糖質も低く抑えられている上に溶けやすさも抜群。少なめの水でシェイクするのがおすすめです。

味はバニラとストロベリーの2種類。バニラ味はバニラビーンズが含まれており、小腹が減ったときの間食代わりにも最適。

また、男女問わず使いやすいおしゃれなパッケージデザインはInstagramでも話題となっています。

FIXITさん(@fixit.japan)がシェアした投稿

身体作りは何よりも継続が大切。これからプロテインを飲んでみようという方は、美味しくて続けられるFIXITデイリーベーシックを、ぜひチェックしてみてくださいね。



美ボディになる為のプロテイン【FIXIT】

スポンサーリンク