腹筋を美しく見せる!女子の体幹トレーニング 監修:MAYUMI

「#筋トレ女子」という言葉が定着している昨今、女性のための筋トレ本やサプリメントが多く出回るようになりました。美しい身体を作るためには、ただ痩せるだけでなく適度な筋力が欠かせないという認識が世に広まっているということの表れでしょう。

本書「腹筋を美しく見せる!女子の体幹トレーニング」もそのような時代の流れに沿った書籍と言えるでしょう。とはいえ、「1日○分でみるみる引き締まる!」といった手軽さが売りだけのダイエット本ではありません。

体幹に焦点を当てて、自重でしっかり筋肉に効かせることのできる実践的なトレーニングが多く紹介されています。

監修・MAYUMIさんについて

「腹筋を美しく見せる!女子の体幹トレーニング」の監修を務めたのはMAYUMIさんという、芸能活動からフィットネス業界へ転身をした経歴を持つトレーナーです。JCCA(一般財団法人日本コアコンディショニング協会)マスタートレーナーの資格を活かし、コンディショニングサロン・Body UPの代表を務めています。また、ベストボディ・ジャパンのジャッジアドバイザー・コンテストアドバイザーの資格も取得しており、自衛隊ベストボディ2017では審査員も務めました。

MAYUMIさんの元でトレーニングを行い、ベストボディ・ジャパンなどのコンテストで賞を受賞したクライアントも多くいる他、自身もフィットネスコンテストへ多く出場し、2016年のベストボディ・ジャパン千葉大会ではクイーンクラスでグランプリ、日本大会のクイーンクラスでは4位といった実績を出しています。

ちなみに私は一度だけお会いしたことがありますが、とても朗らかで「自分もこんな歳の重ね方をしたい」と思わせてくれるような方でした。

「女子の体幹トレーニング」各パートの内容

本書は大きく5つのパートに分かれています。

Part1は「トレーニングを始める前に」
なぜ体幹トレーニングをするべきなのかといったモチベーションに繋がる内容や、ストレッチの方法などの事前準備が記載されています。「全身の筋肉MAP」では筋肉の位置と名称が図で解説されているので、どのトレーニングを行うか選択する際の参考にすることもできます。

Part2は「基本のコアトレーニング」
14種類の種目がそれぞれ難易度・対象筋と共に紹介されています。最も多くのページ数が割かれている点からも、このパートが本書のメインと言っても良いのではないでしょうか。負荷を調整する方法も紹介されているので、運動経験のない方・筋力に自信のない方から、続けているうちになんとなく物足りなくなってしまった方まで取り組みやすくなっています。

Part3は「腹筋『超』集中スペシャルメニュー」
お腹をへこませたい方のために、体のタイプ別に種目が紹介されています。腹筋は回復が早いと言われており、ここで紹介されている種目は毎日でも行うことができます。

Part4は「部位別トレーニング」
肩、腕、背中など部位別に10種類の種目が紹介されています。例えば自重で行う筋トレの種目として有名なプッシュアップ(腕立て伏せ)は、正しいフォームで行うことでバストアップや腕の引き締めにとても効果的です。Part2のコアトレーニングに加えて、対象筋をしっかり意識して行うと良いでしょう。

Part5は「部位・目的別トレーニング」
「二の腕ほっそり」「くびれメイク」といった目的別に、これまでに紹介されたメニューを組み合わせたプログラムを選択できるようになっています。どの種目を行えば良いのかわからない方に親切な設計です。種目の紹介ページに戻り、難易度を下げて行うこともできます。

最後に

いずれの実際の動作も写真付きで解説されており、動作における注意点も親切に解説されています。

まずは自分にとって取り掛かりやすい種目や気になる部位の種目からひとつずつ丁寧に行って、トレーニングを日常に取り入れていくところから始めてみると良いでしょう。

スポンサーリンク