話題のスーパーフード・キヌアの効果、食べ方をご紹介します

スポンサーリンク

キヌアとは

キヌアは、NASAがその栄養価を認め宇宙にも持って行ったというスーパーフード。類まれな栄養バランスを誇るキヌアはTBS「王様のブランチ」やNHK「朝イチ」など数多くのメディアで取り上げられており、美と健康を求める人々の間で注目を集めている食材です。

元々キヌアはエクアドル、ボリビア、コロンビア、ペルーといったアンデス地域で5000年前に栽培に成功していました。また、13世紀のインカ帝国では「穀物の母」と呼ばれ、神聖な作物とされていたそうです。

キヌアの効果

キヌアは女性に不足しがちな栄養素を多く含んでいます。美容効果はもちろんのこと、中高年期の悩みや若々しさ、抗酸化作用などが期待できます。カリウムやポリフェノールといった栄養素も含んでいるため、お通じや肌荒れの改善も期待できます。

キヌアの栄養価

人体を作る20種類のアミノ酸のうち、体内で合成できない9種のアミノ酸(フェニルアラニン、ヒスチジン、トリプトファン、バリン、スレオニン、メチオニン、リジン、ロイシン、イソロイシン)を必須アミノ酸と呼びます。

キヌアはその必須アミノ酸9種類全てを含んでいます。

その他、白米よりも低糖質でありながら、カルシウムを6倍、食物繊維を10倍、鉄分を5倍、たんぱく質を2倍多く含みます。

キヌアの食べ方

キヌアは調理前に水で3回ほど洗います。粒が小さいので、目の細かいザルがあると便利です。

炊き方・茹で方

1. 鍋にキヌア、水、塩を入れてフタをして強火にかける。
2. 沸騰したら弱火にし、10~15分間茹でる。
3. ザルにあげ、水気を切る。

炒め方

1. フライパンにキヌアを炒れて弱火にかける。
2. ヘラなどで混ぜながら、ごまを炒る要領できつね色になるまで炒る。

そのまま食べられるキヌアのグラノーラ

「身体にいいことはわかったけれど、茹でたり炒めたりするのが面倒…」そんな方にオススメなのが、キヌアのグラノ─ラ『QNOLA』です。

定期購入で15%OFF。また、3袋以上のまとめ買いで送料・代引き手数料無料!
キヌアを手軽に取り入れたいという方は、クノーラの公式サイトをぜひご覧くださいね。

スポンサーリンク